シドニーからクルーズ船、Coral Princessに乗ってきました。

みなさん、こんにちは。
ローカルトラベル・パートナーズの石垣です。
2022年10月に、夫婦のプライベート旅行で、オーストラリア、シドニーから3泊のクルーズ旅行に行ってきましたので、その旅行について、数回に分けて、ご紹介いたします。海外でクルーズ旅行を計画している方のご参考になれば、幸いです。

Coral Princess

クルーズ船の右手に見えているのは、オペラハウスです。

乗船したのは、プリンセスクルーズ (Princess Cruises )という会社のコーラルプリンセス (Coral Princess) という客船(乗客定員 2,000名)です。

今回は、全体の概要と、日本出発〜Jetstarの機内についてご紹介いたします。

日本からの旅行日程は、以下のとおりです。(10/06出発、10/12帰国)

10/06 21:00 成田空港発 Jetstar便でシドニーへ
10/07 ゴールドコーストでの乗り継ぎを経て、10:00 シドニーに到着、シドニーのホテルに1泊
10/08  お昼過ぎにシドニー港(サーキュラーキー)でクルーズ船に乗船
18:00 出航 船内1泊目
10/09  海上 船内2泊目
10/10 午前 Eden港に寄港 現地発着ツアーに参加
夕方 Eden港を出航、シドニーへ 船内3泊目
10/11 早朝、シドニー港へ帰着
10/11 夜、シドニー空港発、ANAの羽田直行便で羽田へ
10/12 早朝、羽田空港帰着

船内3泊という短いクルーズですが、私たちにとっては初めてのクルーズでしたし、長い休みも取れないので、まあ、ちょうど良い長さだったかなと思います。

成田空港
オーストラリアへの入国には、PCR検査は必要ないのですが、クルーズ船乗船のために、PCR検査が必要でした。そこで、空港のPCR検査を利用したのですが、これがひどかったです。私より前にクルーズに出かけた方から、クリニックなどの検査結果は、通常メールで届くと伺っていたのですが、成田空港の検査場は、アナログで、紙の証明書を渡しますとのこと。

発行までの時間を聞いてみると、フライトまでに間に合いません。「超特急便なら2時間です。」と言われ、結局それにしたのですが、検査費用は一人22,000円もしました。そもそもフライト前に空港で検査を受ける人に長い時間など、あるはずはなく、足元を見ているというか、ひどい商売だなと感じました。

今回、初めてJetstat (LCC)に乗りました。これには経緯がありまして、元々は、羽田〜シドニーのフライトで、カンタス航空の直行便(往復)を予約していました。ところが、数ヶ月前に、このカンタスの往復フライトがキャンセルされました。パイロット不足とか、そんな理由のようです。コロナ渦の影響ですね。それでやむなく探したところ、往路は、成田から、Jetstar、復路はANAの羽田直行便となりました。

不満足だったのは、空港でのチェックインです。海外旅行なので、みなさん早めに空港に到着しているわけですが、受付の始まる時間が遅く、長蛇の列でした。自動チェックイン機もあるのですが、なぜか「国際線は使えません。」という案内でした。チェックイン手続きは、フライトの何時間前からとか、決まりがあるのかもしれませんが、混雑することがわかっているわけで、柔軟にやってほしいなと思いました。

Jetstar

jet star

機内食は、全員には配膳されません。事前の予約時に、離陸後と着陸前の食事を予約しておきました。大きなスーツケースも事前に登録しました。(追加料金が必要です。)機内で飲み物などを購入する時は、全てクレジットカード決済でした。現金は受け付けていません。これは合理的だなと思いました。特に乗り心地が悪いということもなく、料金も安いので、これはこれでいいのかなという印象でした。細かいことを言うと、座席で見れるスクリーンがパッとしなかったり、トイレが明らかに安っぽい感じで、フタを開けても、下りてきてしまうなんてこともありましたが、8時間程度のフライトですので、さほど気にはなりませんでした。(妻は、もう乗りたくないと言っていましたが。)

次回は、シドニー空港到着後から、ご紹介いたします。
お読みいただき、ありがとうございました。

最新情報をお届けします